給与計算に関わる資格

給与計算を行う部署に配属されたら、どんな資格を持っていれば有効に使えるのか。給与計算に関わる資格について紹介してみましょう。
給与計算は、人を雇うようになったころからあったはず。そう考えるとはるか昔から給与計算の実務は、行われていたわけです。
まだPCがここまで普及する前、給料日前になると、総務や経理の給与計算担当者が夜中まで給与計算をしていたのはほんの20年くらい前の話です。今ではPCは当然のごとくどんな会社にも普及しているので、昔に比べれば作業はかなり楽になっているようです。

話を戻して給与計算に関する資格についてですが、「文部科学省認定 給与計算士検定」は給与がどのように計算され、控除などがどのように行われているのか、知識を広げるために設けられている検定です。
また、「給与計算実務能力検定(2級・1級)」は更新のある再就職や復職に役立つ、実務検定です。
企業に就職し、総務や経理の仕事をしたいと考えているのなら、給与に関わる資格は役立つものかもしれませんね。

給与計算の迷える森 TOP  給与計算に関わる資格   給与計算できる人を尊敬 

Copyright (C) 給与計算の迷える森